Apple Music の曲を OneDrive に転送する

要旨:
バックアップまたは保存のためにApple Musicの曲がOneDriveにアップロードされないことを悩んでいますか?この悩みを解決するため、本記事では、Apple Music曲をMP3に変換し、OneDriveに転送する最良方法をご紹介します。

OneDriveとは、Officeファイルはもちろんのこと、写真や動画など様々なデータファイルをオンライン上に保存できるオンラインストレージサービスです。小さいものから大きいものまでファイルをアップロードできるので、音楽ファイルもアップロードできます。そしてGroove を使えば、音楽を再生することができます。ただし、Apple Music を OneDrive に転送したい場合は、そんなに簡単ではありません。

ご存知のとおり、すべてのApple MusicトラックはFairplay DRM(デジタル著作権管理)によって保護されたM4P形式であり、これらの曲を制御および管理するユーザーの権利を大幅に制限します。 OneDriveは、DRMロックされた音楽ファイルをサポートしていません。 したがって、Apple MusicからOneDriveまたはその他のクラウドサービスやデバイスに何もエクスポートすることはできません。 したがって、Apple MusicトラックをOneDriveにアップロードする場合、重要なステップはApple MusicのDRM制限を無効にすることです。

しかし、この記事では、Apple MusicのDRM制限を無効にしてMP3、M4A、AAC、FLAC、およびその他の一般的な音楽形式に変換し、OneDrive に転送できる強力なツールをご紹介します。

Apple Musicの曲をOneDriveにアップロードできるツール

Apple Musicの曲をOneDriveに追加するには、TunesBank Apple Music変換ソフトが便利です。 TunesBank Apple Music変換ソフトは、プロのDRM除去機能であり、すばらしいApple Musicコンバーターです。 これは、Apple MusicユーザーがApple Musicの曲からDRMを削除し、Apple Musicの曲をMP3、M4A、AAC、またはFLAC形式に変換するために特別に設計されています。このツールで変換されたDRMフリーの曲は、自由に転送および再生でき、変換されたApple Musicの曲をOneDrive、GoogleDrive、iTunesなどに簡単にアップロードできます。 また、高度な変換テクノロジーにより、出力されるApple Musicの曲は、100%オリジナルのオーディオ品質、すべてのIDタグ、およびApple Musicのメタデータを保持します。

TunesBank Apple Music変換ソフトの魅力:

  • Apple MusicトラックからDRM保護のロックを解除します。
  • Apple Musicの曲をMP3 / M4A / AAC / FLACに変換します。
  • ロスレスオーディオ品質、すべてのID3タグとメタデータが保持されます。
  • Apple MusicトラックをOneDrive / Google Drive / iTunesにアップロードします。
  • Apple Musicの曲をCDに書き込んだり、メールで友達と共有したりできます。
  • OneDriveを搭載したモバイル、パソコンでApple Musicを楽しむことができます。

Apple Musicの曲を変換してOneDriveにアップロードする手順

ステップ1. TunesBank Apple Music変換ソフトを起動する
MacまたはPCにTunesBank Apple Music変換ソフトを無料でダウンロードしてインストールします。 TunesBank Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesまたはApple Musicアプリが自動的に起動します。 次に、左側のパネルにiTunesライブラリのすべてのメディアファイルをロードします。

ステップ2. Apple Musicの曲を選択
次に、Apple Musicの曲をTunesBankプログラムに追加する必要があります。 左側の[プレイリスト]または[音楽]をクリックし、目的のApple Musicの曲を見つけて、その曲またはプレイリスト全体のチェックボックスをオンにします。

ステップ3. 出力設定を設定する
Apple Musicの曲をOneDriveにインポートするには、MP3またはM4A形式をお勧めします。 インターフェイスの下部にある[出力形式]オプションで[MP3]を選択し、出力品質、ビットレート(最大320kbps)、サンプルレートなどを必要に応じて変更します。

ステップ4. Apple MusicからMP3の変換を開始します
すべてを設定したら、「変換」ボタンを押すだけで変換を開始できます。 変換は数分で完了できますので、少々お待ちください。

完了したら、[完了]セクションに移動して変換されたApple Musicファイルを表示し、[出力ファイルの表示]をクリックして変換されたApple Music MP3 / M4Aの曲を見つけます。

ステップ5.変換されたApple Musicの曲をOneDriveにアップロードします
変換されたApple Musicの曲をローカルドライブからOneDriveにアップロードします。 ブラウザでOneDriveに移動し、アカウントにログインします。 次に、「ミュージック」フォルダを開き、変換されたApple Musicの曲をローカルドライブからそのフォルダに直接ドラッグアンドドロップします。

まとめ

Apple Musicの曲をOneDriveに転送する方法は以上です。 TunesBank Apple Music変換ソフトを使用すると、Apple Musicの曲を簡単に変換して、OneDrive、Googleドライブ、iTunes、その他のクラウドサービスにアップロードできます。さらに、変換されたApple Musicの曲を、ウォークマン、USBドライブ、MP3プレーヤー、iPod、iPhone / Androidスマホ、PSPなどの他のデバイスに転送してオフラインで再生することもできます。または、Apple Musicの曲をCDに書き込んだり、メールで友達と共有することもできます。ぜひソフトをインストールして試してみましょう!

Apple Music の曲を OneDrive に転送