Apple MusicをiPhoneの着信音に設定する方法

要旨:
お気に入りのApple MusicをiPhoneの着信音にしたいですか?本記事では、Apple Music曲を変換し、iPhoneの着信音を設定する方法をご紹介します。こうすれば、Apple MusicトラックからiPhoneの着信音を作成できます。

Apple Music でダウンロードした曲を iPhone の着信音にすることは可能でしょうか?iTunes で購入したものだけではなく、定額制の Apple Music でダウンロード曲を iPhone の着信音として設定する方法があるのでしょうか?

現在、多くのiPhoneユーザーがデフォルトのiPhone着信音を使用しているため、電車、バス、レストラン、オフィスなどの公共の場所にいるときに、自分の携帯電話なのか他人の携帯電話なのかをすぐに判断できないことがよくあります。また、Apple Musicの曲を着信音として使用する場合、iPhoneの着信音として直接設定することはできません。あなたはきっと困っていると思います? ただし、ご心配なく。この記事では、iPhoneの着信音をお気に入りのApple Musicの曲に変更する方法を紹介します。こうすれば、Apple MusicトラックからiPhoneの着信音を作成できます。

Apple MusicでiPhoneの着信音を直接作成できない原因は?

iPhone にダウンロードした Apple Music の音楽を着信音にしようとするとできません。なぜなら、Apple Music からダウンロードした音楽には保護が掛かっているからです。

これはApple Musicの著作権を保護するために使用されるため、暗号化されたApple Musicの曲はApple Musicアプリでのみ使用できます。つまり、DRMでロックされたApple Musicの曲を自分のデバイスに転送したり,直接 iPhoneの着信音として使用したりすることはできません。

ソフトを使って、Apple MusicをiPhoneの着信音に設定する

Apple Musicの曲をiPhoneの着信音として設定するには、まずApple Musicの曲をMP3などの形式に変換する必要があります。 そして、TunesBank Apple Music 変換ソフトは、最高のApple Musicコンバーターの1つであり、オーディオを使用するのは簡単です。また、プロのApple Music DRMリムーバーでもあり、Apple Music DRMのロックを解除し、Apple MusicトラックをM4A、MP3、AAC、またはFLAC形式に変換して、iPhoneでリングトーンにすることができます。 さらに、iTunesで購入したM4P音楽、iTunes M4Bオーディオブック、およびAudible AA / AAXオーディオブックをM4AおよびMP3に無損失で変換する機能を提供します。変換後、すべてのID3タグとメタデータは出力されたApple Musicファイルに適切に保存されます。このようにして、変換されたApple MusicファイルをiTunesライブラリに追加し、iPhoneの着信音として設定できます。

パート1:Apple Musicの曲を変換する手順

ステップ1. TunesBank Apple Music変換ソフトを起動する
MacまたはPCにTunesBank Apple Music変換ソフトを無料でダウンロードしてインストールします。 TunesBank Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesまたはApple Musicアプリが自動的に起動します。 次に、左側のパネルにiTunesライブラリのすべてのメディアファイルをロードします。

ステップ2. Apple Musicの曲を選択
次に、Apple Musicの曲をTunesBankプログラムに追加する必要があります。 左側の[プレイリスト]または[音楽]をクリックし、目的のApple Musicの曲を見つけて、その曲またはプレイリスト全体のチェックボックスをオンにします。

ステップ3. 出力設定を設定する
Apple Musicの曲をOneDriveにインポートするには、MP3またはM4A形式をお勧めします。 インターフェイスの下部にある[出力形式]オプションで[MP3]を選択し、出力品質、ビットレート(最大320kbps)、サンプルレートなどを必要に応じて変更します。

ステップ4. Apple MusicからMP3 / M4Aへの変換を開始します
すべてを設定したら、「変換」ボタンを押すだけで変換を開始できます。 変換は数分で完了できますので、少々お待ちください。

完了したら、[完了]セクションに移動して変換されたApple Musicファイルを表示し、[出力ファイルの表示]をクリックして変換されたApple Music MP3 / M4Aの曲を見つけます。

パート2:変換したApple MusicをiPhone着信音に設定します

ステップ1. Apple Music MP3ファイルをiPhoneに転送する
パソコンからiOSまたはAndroidデバイスに音楽を転送するには、この便利なiOSおよびAndroidマネージャーを利用できます。数回クリックするだけで、音楽、ビデオ、写真、テキストメッセージ、連絡先、ファイルをパソコンからiOSおよびAndroidデバイスに転送できます。

MacまたはPCでiOSおよびAndroid Managerを起動し、USBケーブルを介してiPhoneをパソコンに接続するだけです。 「音楽」をクリックし、「着信音メーカー」を選択します。次に、Apple Musicファイルをそのインターフェイスに直接ドラッグアンドドロップします。

次に、開始時刻(終了時刻)を自由に設定し、[着信音の試聴]をクリックして着信音を確認します。 着信音ファイルの長さは40秒を超えることはできません。完了したら、[デバイスに保存]をクリックしてApple Musicの着信音をiPhoneに転送します。

ステップ2. Apple Musicの曲をiPhoneの着信音として設定する
これで、iPhoneでApple Musicの曲を着信音として使用できます。 [設定]> [サウンドとハプティクス]> [着信音]に移動し、着信音としてApple Musicの曲を選択します。

これで、Apple MusicをiPhoneの着信音に設定できます。また、TunesBank Apple Music変換ソフトを使うことにより、Apple Music の配信されている音楽をウォークマン、iPhone、Android スマホ、MP3 プレイヤー、iPod などあらゆる端末に入れたり、CD に焼いたりすることまでも可能になります。

PS5でApple Musicをストリーミングする