iPhoneでApple Musicを自由に再生する方法は?

要旨:
iPhoneでApple Musicを自由に再生したいですか?本記事では、Apple Musicの曲をiPhoneに自由再生するため、Apple Musicの曲をMP3などの常用形式に変換する方法をご紹介します。この方法を利用すれば、iPhoneまたは他のデバイスでもApple Musicの曲を自由に再生できます。

Apple Musicは、今日世界で最も有名な音楽ストリーミングプラットフォームの1つです。 豊富な音楽ライブラリと独自の機能を備えており、多くのユーザーを魅了しています。 ただし、Apple Musicによってダウンロードされた曲はすべて、DRM保護されたACC形式の曲です。これは、曲を再生するデバイスが制限されていることを意味します。 では、iPhoneでApple Musicの曲を自由に再生したいですか?この記事では、ダウンロードしたApple Musicの曲をローカルドライブに永続的に保存し、iPhoneに転送して無料で再生できるツールを紹介します。

TunesBank ——Apple MusicをiPhoneに自由再生できるツール

TunesBank Apple Music変換ソフトは、この問題を解決できる強力なツールであり、Apple Musicの曲のDRM暗号化を削除できます。さらに重要なことに、iTunesの曲やオーディオブックをダウンロードして、音質に影響を与えることなくM4A、MP3、AAC、FLACに変換できます。 ID3タグとメタデータ情報は、Apple Musicファイルに適切に保存され、iPhoneに転送することができます。また、パソコン、スマホ、MP3プレイヤー、ソニーウォークマン、iPodなどの任意デバイスでも再生できます。

TunesBank Apple Music変換ソフトの魅力:

  • Apple Musicの曲やオーディオブックなどのDRM保護を解除します。
  • Apple Musicの曲をダウンロードして、M4A、MP3、AAC、FLACに変換します。
  • Apple Musicの曲をローカルドライブに永続的に保存します。
  • 変換されたApple Musicの曲のID3タグとメタデータ情報を保持します。
  • ダウンロードしたiTunesの曲をiPhoneやその他のiOSデバイスに保存します。
  • 変換されたApple Musicの曲はどのデバイスでも楽しめます。

パート1:TunesBankを使ってApple Musicを変換する

このパートでは、TunesBank Apple Music変換ソフトを使用して、Androidスマホ用にApple MusicをMP3に変換する方法について説明します。TunesBank Apple Music変換ソフトは、WindowsおよびMacシステム用のソフトです。開始する前に、[ダウンロード]ボタンをクリックしてデスクトップにダウンロードしてください。

ステップ1.TunesBank Apple Music変換ソフトを起動します
TunesBank Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールした後、プログラムを起動すると、iTunesアプリまたはApple Musicアプリ(macOS 10.15以降)が自動的に実行されます。 次の図に示すように、すべてのiTunes Apple MusicトラックがTunesBank Apple Music変換ソフトインターフェイスに同期されていることがわかります。

TunesBank Apple Music変換ソフトは簡潔なインターフェイスを提供するため、iTunesライブラリが自動的に読み込まれます。そのため、Apple Musicの曲をライブラリにダウンロードする必要はなく、お気に入りのiTunesライブラリに曲を追加するだけです。

ステップ2.Apple Musicトラックを選択します
左側のパネルの「プレイリスト」をクリックすると、すべての曲が右側に表示されます。 MP3形式に変換したいトラックをチェックしてください。

もちろん、プレイリストやアルバム全体を一度に選択して変換することもできます。左側のプレイリスト/アルバムをクリックしてください。メインインターフェイスには、右側のプレイリスト内のすべてのトラックが自動的に表示されます。上部のチェックボックスをクリックして、プレイリスト内のすべての曲を選択します。

ステップ3.出力フォーマットとしてMP3を選択します
インターフェイスの下部に移動し、好みに応じて出力設定をカスタマイズすることができます。 ここでは、最大320kbpsのビットレートで出力フォーマットをMP3として選択できます。

ステップ4.iPhoneで再生するためにApple MusicをMP3形式に変換します
今こそApple MusicからMP3曲を入手する時です。「変換」ボタンをクリックするだけで、Apple MusicトラックをMP3ファイルとしてダウンロードし、パソコンに保存できます。

変換が完了したら、変換されたMP3ファイルを[完了]セクションで見つけ、[出力ファイルの表示]ボタンをクリックして開きます。 アーティスト、トラック番号、アルバムなどを含むすべてのID3タグは、出力オーディオに保持されます。

パート2:ダウンロードしたApple Musicの曲をiPhoneに転送する

これで、ローカルドライブでDRMフリーのApple Music曲を入手できます。iTunesアプリを介してApple Music曲をiPhoneに同期し、iPhoneやその他のiOSデバイスにダウンロードしたApple Music曲を保持できます。これは詳細なガイドです。

ステップ1.iTunesアプリを実行し、USBケーブルを介してiPhoneをパソコンに接続します。

ステップ2.iTunesの左上隅から[デバイス]を選択して、iPhoneデバイスを選択します。

ステップ3.左側の列の[設定]> [音楽]をクリックし、[音楽の同期]チェックボックスをオンにして、デバイスに同期する曲を選択します。

ステップ4.下部にある[適用]ボタンをクリックして、変換されたApple Musicの曲をiPhoneに同期します。これにより、ダウンロードしたApple Musicの曲をiPhoneに永続的に保存できます。

iPhoneでApple Musicを自由に再生する