iTunes M4P / M4B / M4AをMP3に変換する方法

要旨:
iTunesのコンテンツはDRM保護されており、Apple以外のデバイスでは再生できません。iTunesの音楽、オーディオブック、Apple Musicの曲をどのデバイスでも自由に再生したいですか?本記事は、iTunesの音楽を自由に利用できるため、iTunesの音楽をMP3に変換し、制限なしで任意のデバイスで再生する方法をご紹介します。

iTunes Store でダウンロード、購入した音楽ファイルが「M4P」という拡張子になっています。iTunes M4P 音楽ファイルは、著作権(DRM)保護された MPEG-4 オーディオファイルのことです。これらの M4P 音楽はApple 社のデバイスでのみ再生可能になっています。なら、これらのM4P 音楽は MP3 プレーヤー、Android スマホ、PSP、ソニーウォークマンなどのデバイスでは再生できますか?答えはできます、iTunes M4P / M4B / M4AのDRMを解決し、MP3に変換すれば、制限なしで任意のデバイスで再生できます。そこで本記事は、iTunesのM4P 音楽を MP3 に変換できる方法をご紹介したいと思います。

iTunes M4P / M4B / M4Aとは?

メソッドに慣れる前に、まずiTunes M4P / M4B / M4Aとそれらが使用される場所の違いを理解しましょう。

M4P:2009年4月以前は、購入したiTunesの曲はApple FairPlay DRMによって保護されており、.m4pという名前が付けられていました。iTunesやApple Musicストアから購入した曲に使用されます。M4P形式の曲は、iTunesプレーヤーでのみ再生でき、Appleが承認していないデバイスと互換性はありません。

M4B:M4P形式とは異なり、M4Bはオーディオブックのファイル形式であり、オーディオのチャプターとブックマークのメタデータの保存をサポートしているため、ユーザーは最後のリスニング位置に正確に戻ることができます。また、M4BファイルもDRMによって保護されています。DRM処理されたM4Bオーディオブックは、Appleデバイス(iPod、iPhone、iPad、Macパソコンなど)でのみ再生できます。

M4A:M4Aは、M4PおよびM4Bとは異なります。M4Aは非DRM形式です。このようにして、iTunes、VLCメディアプレーヤー、パルサーミュージックプレーヤーなど、M4A形式と互換性のある一部のデバイスやプレーヤーでM4Aの曲を楽しむことができます。

上記の説明の後、M4PとM4BはDRM保護された音楽ファイルであるため、Appleによって承認されていないプレーヤーやデバイスで再生することはできません。 M4Aは多くのデバイスとプレーヤーでうまく機能しますが、互換性の範囲は、ほとんどすべてのデバイスとプレーヤーと互換性のあるMP3のほうがより優れています。したがって、任意のデバイスで自由に再生したい場合は、TunesBank Apple Music変換ソフトを使用して曲をDRMフリーのMP3形式に変換することをお勧めします。

iTunes M4P / M4B / M4AをMP3に変換するのに最適なコンバーター

TunesBank Apple Music変換ソフトは、iTunesコンテンツを一般的な形式に変換するプロフェッショナルレベルのコンバーターです。iTunesやApple MusicからDRMを合法的に削除し、iTunes M4P / M4B / M4AをMP3、AAC、FLAC、AC3、AUなどの一般的な形式に変換できます。Windowsの変換速度は最大5倍、Macコンピュータの変換速度は最大10倍です。 このソフトウェアは、iTunesで再生できるすべてのコンテンツをローカルファイルに変換してパソコンに保存することができ、サブスクをキャンセルしても再生を続けることができます。さらに重要なことに、変換された曲やオーディオブックで、元のオーディオ品質、ID3タグ、アーティスト、アルバム、名前などのメタデータを保持する役立ちができます。 このようにして、M4P / M4B / M4AをMP3に簡単に変換し、ソニーウォークマン、MP3プレイヤーなどの任意のデバイスで再生できます。

TunesBank Apple Music 変換ソフトのチャームポイント:

  • iTunes、M4Bオーディオブック、およびApple Musicの曲からDRMを削除します。
  • iTunes M4P音楽をMP3に、Apple MusicをMP3、AACにロスレスで変換します。
  • iTunes M4BオーディオブックをMP3に変換し、AudibleオーディオブックをMP3、FLACなどに変換します。
  • 元の品質、ID3タグ、およびタイトル、アルバム、アーティストなどのメタデータは、出力ファイルに保持されます。
  • Windowsでは10倍の変換速度、Macでは5倍の変換速度を作業します。
  • 変換された音楽やオーディオブックを任意のデバイスやプレーヤーで再生できます。

iTunes音楽をMP3に変換する手順

TunesBank Apple Music変換ソフトを使用してiTunesからMP3ファイルを取得するにはどうすればよいですか? ここでは、iTunesの音楽をMP3に変換する方法に関する完全なユーザーガイドを紹介します。このようにして、必要に応じてiTunes音楽を任意のデバイスに簡単に転送できます。

ステップ1. TunesBank Apple Music変換ソフトをパソコンにインストールして起動します
まず、MacまたはWindowsパソコンにTunesBank Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールします。 それを起動すると、iTunes アプリが自動的に起動することがわかります。

ステップ2. 変換するiTunesの曲を選択します
左側の列から音楽プレイリストを選択すると、メインインターフェイスにすべての音楽ファイルが表示されます。 MP3に変換するiTunes音楽を選択し、曲名の横にあるチェックボックスをクリックします。

ステップ3.出力形式を設定する
TunesBankは、MP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFFの7つの出力フォーマットをサポートしています。MP3はほとんどのデバイスに適用していますので、ここで出力形式をMP3に設定しましょう。

ステップ4. iTunes音楽のMP3への変換を開始します
「変換」ボタンをクリックして、iTunesからMP3への変換を開始します。 TunesBankを使用すると、5倍(Mac)または10倍(PC)の変換速度で任意の数のiTunes音楽をバッチ変換できます。iTunes アプリはバックグラウンド(ミュート)でiTunes音楽を再生するため、変換が完了するまでiTunesアプリを使用しないことをお勧めします。

ステップ5.iTunes M4Bオーディオブック(MP3ファイル)を入手する
変換が完了したら、[出力ファイルの表示]ボタンをクリックして、変換されたiTunes MP3ファイルを見つけることができます。

まとめ

これで、iTunes M4P / M4B / M4AをMP3に変換する問題を解決できます。TunesBank Apple Music変換ソフトを使用すれば、iTunes購入のM4P音楽のみならず、Apple Music と iTunes/ AudibleオーディオブックもMP3に変換できます。また、変換された音楽はもうDRM保護を持っていないので、iPhone、iPod、スマホ、ウォークマンなどに転送したり、オフラインで再生したりすることもできます。

iTunes M4P / M4B / M4AをMP3に変換する