Apple MusicをM4Aに変換する

要旨:
Apple Music M4P曲を任意デバイスに再生したいですか?しかしApple Musicの曲はすべてのDRM保護をしている故、Apple Music Appがあるデバイスしか再生できません。本記事では、Apple Music曲のDRM保護を解除し、M4A形式に変換する方法を説明し、任意デバイスにオフライン再生できる最良のツールをご紹介します。

最も人気のあるストリーミング音楽サービスの1つとして、Apple Musicは世界中のユーザーの間で大きな人気を博しています。ただし、ほとんどのユーザーが失望しているのは、Apple Musicのすべての曲が保護されたM4P形式のAACオーディオファイルであり、許可されたデバイスしか再生できます。そして、同じくACCオーディオファイルですが、M4A形式はどのデバイスでも再生できます。ここで、非常に多くの人が疑問を持っているはずです:「同じACCオーディオファイル、なぜM4A形式をどのデバイスでも再生できるのですか?」以下では、これら2つの形式の違いを紹介します。

M4PとM4Aオーディオフォーマットの違いは何ですか?

M4PとM4Aの両方のファイル拡張子は、純粋なオーディオファイルに使用され、AACオーディオ形式の一部です。ただし、M4Aは保護されていないAAC形式であり、M4Pは保護されたAACオーディオ形式です。ご存知のとおり、曲の著作権を保護するために、AppleはすべてのApple Music M4PファイルをAppleのデジタル著作権管理(DRM)保護にロードして、ユーザーがM4PをM4A、MP3、およびその他の形式に変換できないようにします。

したがって、Apple Musicの曲はApple Music Appのあるデバイスで再生できますが、M4Aプレイヤー、MP3プレーヤー、ウォークマンなどApple Music Appのないデバイスで再生することはできません。もしApple Musicの曲を任意デバイスデバイスに再生したい場合、Apple Music M4P曲のDRM保護を削除し、DRM保護なしでM4A形式に変換する必要があります。そして本記事では、Apple Music M4P曲のDRM保護を解除し、M4A形式に変換できる方法を説明します。ではさっそく、下記を詳読しましょう。

TunesBank——Apple MusicをM4Aに変換できる最良方法

Apple MusicをM4Aに変換する最良の方法は、TunesBank Apple Music変換ソフトを使用することです。TunesBank Apple Music変換ソフトは強力なAppleMusicからM4Aへのコンバーターであり、多くのユーザーから高い評価を得ています。このソフトを使えば、Apple Music曲のDRMを解除でき、M4PをM4Aに変換できます。曲をM4Aに変換できるだけでなく、MP3、FLAC、WAV、その他の一般的な形式にも変換できます。また、最大320kbsのオーディオソースの品質を選択することもできます。さらに、Mac変換速度は5倍、Windows変換速度は10倍で曲を変換し、出力されたM4Aファイルは100%の元の品質とすべてのID3タグを維持できます。 変換時間を大幅に節約できるだけでなく、ソングライブラリを便利に編集する時力になれます。

TunesBank Apple Music変換ソフトの優秀機能:

  • Apple Music M4Pの曲とiTunesが購入した音楽からDRMを削除します。
  • Apple MusicとiTunesから購入した音楽をロスレスM4Aに変換します。
  • Apple Musicを通常のMP3、WAV、FLACおよびその他の形式に変換することも対応しています。
  • iTunes M4Bオーディオブック、Audible AA / AAXオーディオブックをM4A / MP3ファイルに変換することもできます。
  • タイトル、アルバム、ジャンル、トラック番号、アーティストなど、すべてのID3タグを保存します。
  • Windowsでは10倍の変換速度、Macでは5倍の変換速度をサポートします。
  • Apple Musicの曲をM4Aファイルとして保存し、PC / Macに永久保存できます。

Apple MusicをM4Aに変換する手順

ステップ1.TunesBank Apple Music変換ソフトを起動します
インストール後、デスクトップでTunesBank Apple Music変換ソフトを起動します。 同時に、iTunesアプリまたはApple Musicアプリ(macOS 10.15 Catalina以降)が自動的に実行されます。次に、この変換ソフトはiTunesライブラリ全体をロードし、そのインターフェイスがiTunesと同じであることがわかります。

ステップ2. Apple Musicトラックを選択します
「プレイリスト」または「音楽」をクリックすると、右側のパネルの Apple Musicの曲の前にあるチェックボックスをオンにできます。 TunesBank Apple Music変換ソフトはバッチ変換をサポートしており、変換速度はMacパソコンで最大5倍、Windowsで最大10倍です。変換時間を有効的に節約します。トラックはいくつでも選択できますが、プレイリスト全体を選択することもできます。

ヒント:この方法は、iTunes M4Pの曲をM4Aに変換するためにも使用でき、iTunesが購入した曲を追加するだけです。

ステップ3.出力フォーマットとしてM4Aを選択します
下部のパネルに移動して、Apple MusicプレイリストをM4Aに変換します。ここでは、出力形式としてM4Aを選択する必要があります。 次に、好みに応じて320kbpsのビットレート、チャネル、出力品質などを調整できます。

ステップ4. Apple MusicからM4Aへの変換を開始します
次に、[変換]ボタンを押して、ロスレス品質とID3タグを維持しながらApple MusicからM4Aへの変換を開始します。 さらに、このツールを使用すると、ライブラリに戻ってApple Musicの曲を追加できます。これは、他のソフトウェアでは実行できません。

変換後、「完了」セクションに移動し、「開いた出力ファイルの表示」をクリックして、変換されたApple MusicトラックをM4A形式で見つけることができます。

以上は、Apple Music M4PをM4Aに変換する方法です。DRMなしの曲をM4Aに変換するば、任意のスマホ、M4A、MP3プレイヤーなどM4Aに対応できるデバイスでに入れて、自由に音楽を楽しめることができます。ぜひTunesBank Apple Music変換ソフトを使って、変換してみましょう。

Apple MusicをM4Aに変換する