Apple MusicをFLACに変換する方法は?

要旨:
Apple Music曲はACCファイルであり、そのファイルは特別で、故に任意デバイスに再生するのが難しいです。ではApple Musicの曲を無損のFLAC形式に変換したいですか?本記事では、Apple Musicの曲をFLAC形式に変換する方法を説明し、任意デバイスにオフライン再生できる方法をご紹介します。

今日の人々は多くの興味を持っており、彼らのお気に入りの1つは音楽を楽しむことです。 また、ストリーミング音楽が人気を博しているため、Apple Music、Google Play Music、Amazon Music、Spotify、Tidalなどの多くのストリーミング音楽サービスプラットフォームが登場し、人々が音楽を楽しむための音楽を提供しています。

Apple Musicを使用している場合は、ダウンロードしたApple Musicの曲がACC形式であり、対応していない他のデバイスに曲を転送して再生することはできないことを知っていると思います。 では、対応していないデバイスで高品質のApple Musicの曲を楽しむために、曲をロスレス品質のFLAC形式に変換できますか? この記事では、Apple Musicの曲をロスレス品質のFLAC形式に変換する方法をご説明します。

TunesBank——Apple Musicの曲をFLAC形式に変換するツール

通常、Apple Musicの曲をFLAC形式への変換はできません。これは、Apple Musicの曲がDRM保護されているためです。この保護によってダウンロード、Apple Musicを他の形式に変換し、対応しないデバイスで再生することはできません。しかし、TunesBank Apple Music変換ソフトがあれば、この問題を解決できます。TunesBank Apple Music変換ソフトは、すべてのApple Musicの曲をすばやくロスレスで変換できるプロなツールです。 Apple MusicのDRM制限を破り、Apple Musicをロスレス品質のFLAC、MP3、M4A、WAV形式に変換できます。さらに、iTunes、iTunes M4Bオーディオブック、およびAudible AA / AAXオーディオブックで購入したM4P音楽のロスレスオーディオへの変換もサポートしています。各曲のすべてのIDタグとメタデータは変換後も保持され、必要に応じてID3タグを編集できます。このようにして、Apple Music FLACファイル曲の任意デバイス再生できないことを心配する必要はありません。

TunesBank Apple Music 変換ソフトの主な機能:

  • Apple Music、iTunes Music、オーディオブックからDRMのロックを解除します。
  • Apple Musicの曲をFLAC、MP3、M4A、WAVに変換します。
  • iTunesの音楽、iTunesのオーディオブック、Audibleのオーディオブックを変換します。
  • Apple Musicをロスレスオーディオ品質のFLACファイルとして保存します。
  • 元のオーディオ品質、ID3タグ、およびすべてのメタデータが保持されます。
  • 変換したApple Music FLAC曲をどのデバイスでも聴くことができます。
  •   

Apple MusicをFLACに変換する手順

TunesBanlk Apple Music変換ソフトを使用してApple MusicからFLACファイルを取得するにはどうすればよいですか? ここでは、Apple MusicをFLACに変換する方法に関する完全なユーザーガイドを紹介します。このようにして、必要に応じてApple Musicを任意のデバイスに簡単に転送できます。

ステップ1. TunesBank Apple Music変換ソフトをパソコンにインストールして起動します
まず、MacまたはWindowsパソコンにTunesBank Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールします。 それを起動すると、iTunes / Apple Musicアプリが自動的に起動することがわかります。

ステップ2. 変換するApple Musicの曲を選択してください
左側の列から音楽プレイリストを選択すると、メインインターフェイスにすべての音楽ファイルが表示されます。 FLACに変換するApple Musicの曲を選択し、曲名の横にあるチェックボックスをクリックします。

ステップ3.出力設定をFLAC設定する
出力フォーマット:TunesBankは、MP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFFの7つの出力フォーマットをサポートしています。デフォルト形式はMP3ですので、オプションに移動し、形式をFLACに設定してください。

出力プロファイル:出力フォーマットごとに、事前に設計されたプロファイル設定(高、通常、低)を提供し、ビットレート、サンプリングレート、およびチャネルが異なります。

メタデータ:TunesBankは、曲名、アーティスト名、アルバム名、ジャンル、アルバムアートワークなどの音楽メタデータを読み取って保存できます。 変換前に自由に編集することもできます。

出力フォルダ:出力フォルダを変更することもできます。最初に出力ファイルをパソコンに保存することをお勧めします。 他のUSBデバイスを出力パスとして設定しないでください。

ステップ4.変換速度を調整します
Macユーザーの場合、1倍または5倍の変換速度を設定できます。 Windowsの場合、アプリのデフォルトは変換速度の10倍です。

ヒント:MacOSで5倍の変換速度を達成できるのはTunesBank Apple Music変換ソフトのみであり、他のブランドでは実現できません。 高度な変換テクノロジーにより、TunesBankはApple Musicの曲をフルスピードで変換できます。 長く待つ必要はありません。オフラインで聴くための非DRM Apple Musicファイルを入手できます。

ステップ5.Apple Musicをロスレス品質でFLACに変換
「変換」ボタンをクリックして、Apple MusicからFLACへの変換を開始します。 TunesBankを使用すると、5倍(Mac)または10倍(PC)の変換速度で任意の数のApple Music曲をバッチ変換できます。iTunes /Apple Musicアプリはバックグラウンド(ミュート)でApple Musicトラックを再生するため、変換が完了するまでiTunes / Apple Musicアプリを使用しないことをお勧めします。

ステップ6.Apple Music(FLACファイル)を入手する
変換が完了したら、[出力ファイルの表示]ボタンをクリックして、変換されたApple Music FLACファイルを見つけることができます。

示すように、変換されたApple Musicの曲はFLAC形式であり、すべてのApple Musicの曲はパソコンのフォルダに保存されていることがわかります。これらを任意デバイスに転送し、オフライン再生をできますので、ぜひソフトをダウンロードして、試してみてください。

Apple MusicをFLACに変換する方法